読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<応援ナース>という働き方のまとめ

応援ナースという働き方を紹介、まとめています。応援ナースとは6ヶ月間、沖縄や北海道、首都圏、離島などの看護師不足の施設で働くことです。

応援ナース契約終了後の契約更新は可能?

 

f:id:hihari:20160610022453j:plain

応援ナースの契約更新についてです。

 

応援ナースは基本的に6ヶ月の契約になります。

 (赴任先により変わる)

6ヶ月終了した後に、期間延長を希望する看護師も少なくありません。

 

 応援ナースとしてもっと働き続けたい

f:id:hihari:20160610022355j:plain

応援ナースとして赴任した土地、医療施設。

 

思いのほか、

その土地を気に入ってしまった、

赴任した施設の働き心地が良くもう少し続けていたい、

一緒に働く仲間ともう少し頑張りたい、

新しく出会った仲間ともっと楽しみたい、

等理由はそれぞれですが、契約更新を希望する応援ナースもいます。

 

 

契約終了後、1ヶ月だけ延長を希望する人もいれば、6ヶ月延長する人もいます。

当初の予定と変わりそのような希望が出た場合は、早めに応援ナースとして紹介をしてくれた転職サイトのコーディネーターに相談し、延長可能かどうか確認してもらいましょう。

 ナースパワー人材センター

 

もしその病院での延長は不可能でも、近隣に受け入れ可能な施設があることもあります。

その土地が気に入ったり、仲間と楽しみたい、という理由であれば、近隣の他の施設にうつっても良いかもしれませんね。

 

 他の地域で応援ナースを続けたい 

f:id:hihari:20160610022713j:plain

また、別の土地で応援ナースを続けたいという看護師もいます。

 

まずお試しで沖縄に6ヶ月赴任。

とても楽しく働けて良かったので、今度は北海道で6ヶ月応援ナースとして働いてみたい。そういう希望もあります。

 

 

その際も、転職サイトのコーディネーターに早めに相談をして、次の受け入れ先を選定しましょう。

 

 

通常、赴任先から帰宅する費用は各自負担となります。

 

しかしながら、また別の土地へ応援ナースとして移動する場合は、そこからの交通費が出ると思いますので、とてもお得です。

 

契約終了から次の契約開始までにあまり日数があかずに済むよう、早めに動くことがおすすめですね。