読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<応援ナース>という働き方のまとめ

応援ナースという働き方を紹介、まとめています。応援ナースとは6ヶ月間、沖縄や北海道、首都圏、離島などの看護師不足の施設で働くことです。

応援ナースとして働く看護師の給与は高いの?

f:id:hihari:20160609143048j:plain

看護師の給与は一般的に高いと言われていますね。

では、看護師の中でも応援ナースの給与は高いのでしょうか?低いのでしょうか?

 気になる給与について書きます。

 

応援ナースとして働く看護師は比較的高収入!

f:id:hihari:20160609143616j:plain

応援ナースの給与は、比較的高いものになります。

即戦力として勤務に当たる分、高く設定されています。

 

 

細かい設定は病院によりますが、おおまかな額としてはこんな感じです。

 

【北海道】

正看護師:約45~50万円(夜勤手当込み)

準看護師:約37~40万円(夜勤手当込み)

 

【沖縄】

正看護師:約27~35万円(夜勤手当込み)

準看護師:約22~30万円(夜勤手当込み)

 

【離島】

正看護師:約30~40万円(夜勤手当込み)

準看護師:約25~35万円(夜勤手当込み)

 

【都市圏】

正看護師:約45~50万円(夜勤手当込み)

準看護師:約37~40万円(夜勤手当込み)

※ナースパワー参照

 

 給与だけじゃない?!高待遇な応援ナース

f:id:hihari:20160609143527j:plain

他に病院によりますが、赴任前の準備金として10~20万円もらえるところや、引っ越し代として引っ越し費用を負担してもらえる場合もあります。

 

赴任にあたっての交通費は負担してくれるところがほとんどです。

 

 

それから、住居については、寮やレオパレスなどのアパートが用意されており、基本的な家具(テレビや冷蔵庫、洗濯機など)もついていますので、個人で特別準備するようなものはないのが良いですね。

 

身の回りのものを持っていくだけで、足りないものは現地調達をすれば良いと思います。

 

普通の引っ越しとは異なり、費用負担がほぼないのは、応援ナースとして働くことの大きなメリットですね。

 

 

高収入の応援ナースですが、あくまでも即戦力として働くからこそ、高収入であるということを忘れてはいけないですね。

 

短期で高収入のメリットを活かして、応援ナースとして上手に働いてください。