読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<応援ナース>という働き方のまとめ

応援ナースという働き方を紹介、まとめています。応援ナースとは6ヶ月間、沖縄や北海道、首都圏、離島などの看護師不足の施設で働くことです。

応援ナースという働き方をする看護師たち

f:id:hihari:20160609130849j:plain

 

応援ナースというのは、基本6ヶ月単位で沖縄や北海道、首都圏などの看護師不足の病院に応援で赴任する看護師のことです。

 

即戦力として赴任するためある程度の経験やスキルが

 

必要ですが、1年以上の病院勤務経験があれば応募可能なようです。(ナースパワーの場合)

 

 応援ナースとして働くのはどういうところ?

f:id:hihari:20160609130931j:plain

沖縄や北海道、離島、都市圏など、全国各地の総合病院、公立病院、民間病院、特別老

人養護施設、老人保健施設などが赴任先となります。

 

 

看護師の人手が足りない病院に行くため、基本的に忙しい病院になります。

中には過疎地で看護師の手が足りないというところもありますので、その場合は比較的暇になりそうですが、スタッフが少ない分役割は大きくなるかもしれませんね。

 

 

応援ナースとして働く人は、どんな人がいるでしょうか?

f:id:hihari:20160609131107j:plain

応援ナースとして働いている人、応援ナースという働き方に魅力を感じる人は、さまざまです。

 

一例をあげてみますと・・・

 

沖縄でマリンスポーツを楽しみながら看護師として働きたい人

・沖縄のオーシャンビューの病院で心癒されながら看護師として働きたい人

・沖縄料理が大好きで、食を楽しみながら看護師として働きたい人

・北海道の大自然の中で、ゆとりもって看護師として働きたい人

・北海道のおいしい海鮮類に舌鼓を打ちながら看護師として働きたい人

・東京で看護師としての実績を積みながら高収入で働きたい人

短期間で貯金を増やしたい看護師

・次の転職先を見つけるまで、観光地で看護師として働きたい人

・離島で過疎地医療を体験したい看護師

・海外旅行が趣味で、仕事も遊びも精一杯楽しみたい看護師

・煩わしい人間関係に巻き込まれずに、業務に集中したい看護師

・いろいろな土地に住んでみたい好奇心旺盛な看護師

 

応援ナースとして働く理由は、本当に人それぞれです。

 

そして、さまざまな人が応援ナースとして働くことに魅力を感じている訳ですので、応援ナースという働き方の魅力が多様の証拠となるのでしょうね。